ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
本書に関する情報を提供していきたいと思います。 本書は、販売開始から約二か月半で印刷部数の半数の750部が売れており、販売スピードが速いので、お早目にご購入ください。食品衛生監視員が個人がポケットマネーで購入しやすいように、割安な行政販売価格の3,690円が設定されており、裏表紙には個人名記載の欄を設けました。本書は、サインペン等で記載したり、転勤先にも持参して、いつも身近に置いておきたくなるような食品衛生監視員の専門書を念頭に制作われております。ご購入された方、ご感想はいかがでしょうか? 「行政と食中毒」改訂版制作委員会 阿部

ブログ一覧

「食品衛生監視員のための実例から学ぶ食中毒」が発刊されました

実例が豊富な食中毒の専門書です。詳しくは「行政と食中毒」改訂版制作委員会のホームページをご覧ください。ここから約100頁もの見本が無料でダウンロードできるので書籍内容をご覧ください。販売者は公益社団法人日本食品衛生協会、発行者は「行政と食中毒」改訂版制作委員会です。本書は,食品衛生監視員の食中毒事件処理の支援を目的として,現職あるいは退職した元食品衛生監視員や試験検査担当職員が,国の研究機関や大学の研究者の方々から支援を得ながら、現場の食品衛生監視員の視点での内容に拘って制作しました。編集や校正もすべて自分たちで行い、ほとんどボランティアでの制作です。その結果、食品衛生監視員が個人でも購入しやすいように低価格の販売が実現しました。発行部数が少ないので、お早目にご購入ください。ご購入された方のご感想はいかがでしょうか? 食中毒の予防法など、食品営業者にも参考になることがたくさん書いてあります。

「行政と食中毒」改訂版制作委員会 代表 阿 部 和 男